【ご挨拶】ようこそ!北品川しろうと読書会です。

はじめまして2 読書会

はじめまして!北品川読書会のタカと申します。

HPをご覧いただき、またご興味を持って頂きまことにありがとうございます。

このページではこの北品川読書会のご紹介やご挨拶をまとめさせて頂きます。

よっしゃくん
よっしゃくん

安心して参加できる、楽しい読書会を目指しています!

読書会ってとっても楽しいんですよ!

その楽しさを広げるため自分で読書会を開こうとして現在悪戦苦闘しております。

今は開催者もはじめてなもので「北品川しろうと読書会」という名前でやっております。これを機会に読書会デビューしてみませんか?

きっとすてきな本と知識と人に出会えると思いますよ。

オフライン・オンライン絡めて開催できるように準備を進めています。

先に言っておきますね。

本ってコスパが良いんです!

1000円で知識を得ようとしたらその専門の本を読むのが一番です。他の手段では1000円では同じクオリティの知識はなかなか手に入りません。

ネットは便利ですが、深い知識にたどり着こうとすると意外と時間とテクニックが必要です。最近は情報発信のハードルが下がって誰もが情報を発信できるようになりました。その結果、質の低い情報があふれていますよね。

読書会は、その「読書」に深さと広がりを与えてくれるんですよ。

さらに読書会で形成されるゆるやかな人との結びつき。あなたを支えるのはそのようなゆるやかな結びつきです。

では読書会のご紹介です。

 

北品川読書会って?

北品川読書会のコンセプト。

この読書会は品川コワーキングスペース「レイテラス」を中心にオンライン・オフラインでも参加できる読書会として2020年11月に開会しました。

品川コワーキングスペース「レイテラス」
https://ray-terrace.co.jp/

「希望を語るひだまりのような読書会」を目指しております。いつか近所のおじいちゃん、おばあちゃんが安心してふらっと立ち寄れるような読書会になれるよう頑張っております。

多くの人々との出会い、そして本や知識との出会い、楽しみにしております。

Twitter、インスタグラム、スタンドFMのチャンネルも開催して随時情報を発信していますので良かったらフォローしてくださいね!

☑Twitter
https://twitter.com/kitaDoku

☑インスタグラム
https://www.instagram.com/kishido_taka/

☑スタンドFM
https://stand.fm/channels/5f685a96f04555115d6ccefc

現在は開催者自身が普通の会社員でしろうとなもので「北品川しろうと読書会」として活動しています。はじめての方も安心してください。

私自身が一番未熟ですのでどうぞ叱咤激励しながら楽しく参加してください。

漱石先生
漱石先生

今は開催者も未熟なゆえ「しろうと」がついておる。

皆様と一緒にこの読書会を一人前にさせて「しろうと」が取れて、堂々と「北品川読書会」となれる日を楽しみにしております。

そもそも読書会って?

読書が好きでも読書会に参加したことの無い方、たくさんいらっしゃると思います。簡単に読書会のご紹介をします。まず読書会は大きく分けて2つの進め方があります。

1.一冊をみんなで深堀りする「課題本型」

ひとつめ、一冊の本を決めてみんなで本の感想や感じたことを語る「課題本型」があります。

漱石先生
漱石先生

一冊の本をみんなで深堀りするぞ。

一冊の本をみんなで読むことで気づけなかった新しい視点や考え方に気づくことができます。また参加者との意見の一致や違いを楽しんで奥行きを知ることが出来ます。

古くは「会読」と呼ばれ、江戸時代に儒学者たちを中心に盛んに行われていたようです。『解体新書』のような難書もみんなで力を合わせて解読していったのですね。

集合知が得られ、一人では到達できない知識に達することが可能です。

2.新しい本の魅力が知れる「紹介本型」

ふたつめは、ひとつテーマを決めてみんなでテーマに沿った本を持ち寄る「紹介本型」です。

漱石先生
漱石先生

テーマに沿った新しい本と出会える機会だ。

こちらはテーマに沿った本を持ち寄るので個人の資質や性格に大きく依存します。ですので同じ「恋愛」「季節」のテーマでも全く違ったアプローチを楽しめます。

ひとりでは気づけなかった新しい本の世界を広げてくれる自由度の高い進め方です。初心者でも比較的参加しやすい方式です。

「課題本型」が読書に深さを与えてくれて、「紹介本型」が読書に広がりを与えてくれます。

どちらも読書体験を拡張させ、人生を豊かにするアプローチと思います。どちらもうまく活用して楽しい読書会にしたいと思っております。

読書会は出会いの場。

読書会は本を通して、人と知識が出会える場です。

猫町倶楽部の山本さんは著書『読書会入門』の中で「読書会は出会いの場であっても良い」と言っています。私もさまざまな交流が生まれるなら恋愛が生まれても自然だと思っています。

私が大事にしたいのは読書会が持つ「癒やしの力」。

社会に根付きみんなの心を支える「温かいセーフティネット」、そして集合知がもたらす「力強い知性が支えるワクワクする毎日」です。

二宮先生
二宮先生

この読書会はみなさまの居場所です。

みなさまとお会いし、一緒に語り合える日を楽しみにしております。

北品川読書会のまとめ。

というわけで発足したものの、まだまだ手探りの読書会です。

開催方法や進め方、料金など随時みなさまの声を反映して「人と知識がつながる楽しい読書会」にしたいと思っています。

私自身、普通の会社員です。本を通して皆様と出会い、言葉を交わしどのようにこの読書会が変化していくか今から楽しみです!

みなさまの力と知識を必要としています。Twitter、インスタグラム、スタンドFMで随時情報を発信していきます。

☑Twitter
https://twitter.com/kitaDoku

☑インスタグラム
https://www.instagram.com/kishido_taka/

☑スタンドFM
https://stand.fm/channels/5f685a96f04555115d6ccefc

よろしかったら末永くお付き合いください。

きっとあなたの人生を豊かにする読書会にします。今後とも北品川読書会をよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました